ギターは何ごみ?区市別で違う捨て方とお得な処分方法。

ギターの捨て方や売り方、処分の方法を全国の区市別に紹介しています。

横須賀市でのギターの捨て方と売り方。壊れたギターも売れる?

横須賀市で捨てる予定のギター

横須賀市でギターを処分する方法を紹介します。

具体的には、いらなくなったギターや壊れたギターの捨て方と売り方です。

壊れたギターも売れるの?

気になる方はチェックしてくださいね。

横須賀市でギターを捨てると粗大ごみ

神奈川県横須賀市でギターを捨てると粗大ごみに分別されます。

粗大ごみの捨て方は、処理手数料と予約が必要です。

ギターの処理手数料は510円です。

予約は電話です。

資源循環日の出事務所:046-823-0868

受付:8時30分~16時、月~金曜日(祝日も受付します)

※土・日曜日、12月29日~1月3日は受付していません。

また、上記は戸別収集ですが、自分で処理工場に直接搬入することもできます。

手数料は150円です。

壊れたギターも売れる?

壊れたギター

壊れたギターも売れる店があります。

それが、楽器買取専門店の『楽器の買取屋さん』です。

もちろん、壊れていないギターも売れますよ !(^^)!

詳しくはこちら>>【楽器の買取屋さん】

メルカリに出すのは損?

ギターをメルカリ出すのは損なので、私はおすすめしません。

なぜ損なのかというと、ギターが落札された場合に手数料を支払うからです。

また、ギターを落札者に送る場合には送料がかかりますが、そのお値段はなんと約5,000円もします。

一方、『楽器の買取屋さん』は全て無料です。

ギターの送料も無料ですし、面倒な梱包も無料で宅配業者がやってくれます。

あなたは裸のギターを玄関先で渡すだけなのです。

また、壊れたギターをメルカリで売るのは非常に難しいと思います。

なので、楽器の買取屋さんをおすすめします。

詳しくはこちら>>【楽器の買取屋さん】

横須賀市でのギターの捨て方

横須賀市の粗大ごみ回収車のイメージ

横須賀市でのギターの捨て方を紹介します。

ギターは粗大ごみに分別されます。

捨て方は、戸別収集と直接搬入です。

戸別収集

戸別収集の場合は予約がと手数料が必要です。

予約

予約は電話のみです。

資源循環日の出事務所:046-823-0868

受付:8時30分~16時、月~金曜日(祝日も受付します)

※土・日曜日、12月29日~1月3日は受付していません。

手数料

手数料は収集した翌月の15日頃に納入通知書が郵送されて来ます。

市役所会計課・各行政センター・各役所屋・市が指定する金融機関(納入通知書に記載されています。)で支払います。

収集日当日

収集日と収集場所は予約した段階でわかりますから、市の指示に従ってください。

収集日は日曜日から金曜日までです。(土曜日、12月31日~1月3日は収集しません。)

収集職員は家の中までは入りません。

詳しくはこちら>>粗大ごみ(有料)|横須賀市

直接搬入

塗装が剥がれて壊れたエレキギター

自分で粗大ごみ処理工場にギターを持って行き処分することもできます。

処理工場の場所

処理工場の場所は、南処理工場です。

電話:046-835-4990

住所:〒239-0832横須賀市神明町2187

手数料

ギターの捨て方で持ち込みの場合の手数料は、150円です。

10キログラムごとに150円ですから、他にも捨てたいものがあれば一緒に出した方がお得ですね。

受付日時

月~金曜日(祝日も受付します。)、8時30分~16時。

※土・日曜日、12月29日~1月3日は、受付していません。

祝日・ゴールデンウィーク・お盆等の時期は混雑する場合があります。

まとめ

横須賀市でのギターの捨て方と売り方を紹介しました。

横須賀市でお住まいの方はギターは捨てるよりも、楽器の買取屋さんに売った方がお得です。

この記事が、横須賀市在住者でギターの処分に悩んでいる方の参考になれば幸いです。

あなたにおすすめの記事

★メルカリと楽器の買取屋さんの比較を詳しく説明しています。

www.xn--m9jeq8iphyd2t835xtxtaqjfda.com

★ブックオフや街の楽器店と『楽器の買取屋さん』を比較しています↓↓

www.xn--m9jeq8iphyd2t835xtxtaqjfda.com