ギターは何ごみ?区市別で違う捨て方と高く売るおすすめ処分方法

ギターの捨て方や売り方、処分の方法を全国の区市別に紹介しています。

大田区でギターは粗大ごみ。有料収集の捨て方と無料で処分する方法。

大田区では粗大ごみに分別されるエレキギター

大田区でギターを捨てると粗大ごみ

大田区でギターやベース、ギターケースを捨てると粗大ごみに分別されます。

粗大ごみを出すには、手数料300円(有料粗大ごみ処理券Bが1枚)と、電話かインターネットでの面倒な申し込み手続きが必要です。

他の区ではギターケースに入れたままでも料金は同じですが、大田区にはその表記がありませんので確認が必要です。

この記事では、大田区でのギターの捨て方と、捨てずに無料で処分する方法を紹介します。

目次↓↓

大田区でギターを無料でお得に処分する方法

ギターの買取を依頼する女性

大田区でギターやベースを無料でお得に処分する方法を紹介します。

結論から言うと、『楽器の買取屋さん』に買取を依頼する方法です。

楽器の買取屋さんは、楽器の買取専門店です。

ブックオフやハードオフ、街の楽器屋さんよりも高く買い取ってくれます。

壊れたギターや、塗装が剥げてしまったギターも買い取ってくれます。

楽器の買取屋さんはこちら↓↓

ギター売るならメルカリやヤフオクの方がお得?

送料有料で荷物を運ぶ人

大田区ではギターやベースを粗大ごみとしては捨てないで、売る方がお得です。

でも、売るならメルカリやヤフオクのオークションサイトの方がお得なんじゃないの?と思っていませんか?

確かに高く売れる可能性はありますが、オークションサイトで売れた場合には送料がかかります。

つまり、送料が有料です。

ギターやベースの送料は、約5,000円ほどかかるのであまりお得ではありません。

また、販売手数料もオークションサイト運営会社に取られてしまいます。

楽器の買取屋さんは全て無料

FREEと書かれた白い旗

楽器の買取屋さんは全て無料、ALL FREEです。

送料、買取見積、そしてギターやベースの梱包まで無料でやってくれます。

また、売れた場合、入金も業界一早いです。

あなたは、楽器の買取屋さんに連絡をして、裸のギターやベースを宅配業者にただ渡すだけ。。。

粗大ごみの収集依頼や、オークションサイトの画面管理や配送など、面倒な手間もありません

ギターの買取をおすすめしたい人

スマホでギター買取を依頼する女性

ギターやベースの買取依頼は、効率重視、レスポンスの良さに価値を置く人におすすめです。

オークションサイトに出品して、「高く売れた!」と自己陶酔したい人にはおすすめ出来ません。

あなたの貴重な時間を無駄にしたくないなら、ギターの買取依頼はピッタリだと思います。

楽器の買取屋さんはこちら↓↓

大田区でのギターの捨て方

ベッドやソファーなどの粗大ごみのイラスト

大田区でのギターやベース、ギターケースの捨て方を紹介します。

ギターなどは粗大ごみなので、まずは粗大ごみの申し込みをします。

申し込みは、電話かインターネットです。

電話で申し込む

スマホで電話をかける男性

粗大ごみ受付センターに電話をかけます。

※電話番号:03-5465-5300

※受付時間:月曜日~土曜日の8:00~19:00。祝日も可。

インターネットで申し込む

メールアドレス登録をスマホでやる男性

東京都の『粗大ごみ受付センター』のサイトであなたのメールアドレスを登録します。

すると、返信メールが送られて来ます。

そこに、住所や氏名電話番号、粗大ごみの品目などを入力して申し込みます。

大田区のギターやベース、ギターケースの粗大ごみ収集手数料は、300円です。

★メールアドレス登録はこちら>>大田区在住者のメールアドレス登録

大田区の粗大ごみ処理券購入場所

大田区粗大ごみ処理券B

大田区でギターを粗大ごみとして捨てる場合は『粗大ごみ処理券B300円』を1枚購入して、ギターに貼る必要があります。

粗大ごみ処理券は、大田区内のコンビニ各社で販売されています。

また、『粗大ごみ処理券取扱所』でも販売されています。

★詳しくはこちら>>大田区粗大ごみ処理券取扱所

大田区では粗大ごみの持ち込み制度がある

粗大ごみ持ち込みの清掃工場

大田区ではギターを持ち込んで処分する事ができます。

他の区では、ギターを持ち込みで処分すると無料または半額なので、大田区でもそうだと思います。

持ち込みは、電話のみで予約を受け付けています。 

電話:粗大ごみ受付センター(03-5465-5300)

持込場所:京浜島にありますが、詳しい場所は申込みの際に案内されます。

持込み受付時間:月曜日から土曜日は13時から16時、日曜日は9時から16時です。 

当日:大田区在住者だと分かる身分証明書が必要です。また、申し込み者本人に限ります。

詳しくはこちら>>大田区ホームページ:粗大ごみ

まとめ

ギターの弦パーツを修理する男性

大田区でギターやベース、ギターケースは粗大ごみに分別されます。

粗大ごみは、手数料と面倒な手続きが必要です。

なので、捨てるよりも売ってお金を貰った方がお得に処分できます。

ギターやベースを売るならオークションサイトや街のリサイクルショップよりも『楽器の買取屋さん』がおすすめです。

なぜなら全てが無料で、入金も超早いからです。

壊れたギターや塗装が剥げてしまったギターは普通は買い取ってもらえません。

楽器の買取屋さんは、それらを綺麗に修理して売っているのです。(※販売サイトはありません)

楽器の買取屋さんはこちら↓↓

おすすめ記事

★壊れたギターも買い取ってくれる業者がこちら↓↓

www.xn--m9jeq8iphyd2t835xtxtaqjfda.com

★ギターの売り方はオークションよりも買取業者の方がお得。詳しくはこちら↓↓

www.xn--m9jeq8iphyd2t835xtxtaqjfda.com

★ギターは楽器店に売るよりも買取業者に売った方がお得です。↓↓

www.xn--m9jeq8iphyd2t835xtxtaqjfda.com