ギターは何ごみ?区市別で違う捨て方とお得な処分方法。

ギターの捨て方や売り方、処分の方法を全国の区市別に紹介しています。

川崎市でのギターの捨て方とお得に処分する方法。

ギター 川崎市

川崎市でギターを捨てると粗大ごみ

神奈川県川崎市でギターを捨てると粗大ごみになります。

粗大ごみには処理手数料がかかります。

ギターの手数料は、最長辺が180㎝以内なので500円です。

また、ギターを捨てたい日の3日前までに電話かインターネットで予約するという手間もかかります。

更に、粗大ごみ処理券を購入するので二度手間です。

なので、川崎市ではギターを捨てずに売ってしまいましょう。

この記事では、川崎市でギターをお得に処分する方法と、ギターの捨て方を紹介します。

川崎市でギターをお得に処分する方法 

川崎市でいらなくなったギターをお得に処分する方法を紹介します。

結論から言うと、『楽器の買取屋さん』にギターを売ってしまう事です。

『楽器の買取屋さん』は楽器買取専門店です。

ショールームを持っていないため、ギター買取に特化しています。

なので、浮いた経費をそのままギター買取額に反映しているのです。

楽器の買取屋さんは、壊れたギターも買い取ってくれます!

★『楽器の買取屋さん』はこちら>>【楽器の買取屋さん】

ギター売るならメルカリ?

オークションサイト

最近、「いらなくなった物はメルカリに出せばいい」という風潮がありますよね?

たしかに素晴らしいシステムなのですが、ギターに関してはメルカリに出しても損をします。

なぜなら、ギターが売れた場合に莫大な送料がかかるからです。

そのお値段は、なんと約5000円。

しかも、メルカリにオークションサイトの所馬代(しょばだい)として、手数料も取られてしまいます。

洋服や割れない小物などはメルカリに出せばいいと思いますが、ギターなどの精密機械系のものは止めておいた方が無難です。

詳しくはこちらの記事↓↓

www.xn--m9jeq8iphyd2t835xtxtaqjfda.com

川崎市でのギターの捨て方

川崎市の風景

川崎市でのギターの捨て方を紹介します。

川崎市でギターを捨てる場合は、まず電話かインターネットで予約します。

電話:044-930-5300

インターネット:川崎市:粗大ごみの収集申込み

※受付日時 月~土曜日 午前8時~午後4時45分
(日曜日、12月31日~1月3日を除く)

ファックスでも出来ますが、聴覚障害者のみ利用ができます。

fax:044‐930‐5310

予約が終わったら、『粗大ごみ処理券』を購入します。

川崎市内のコンビニか郵便局で販売されています。

ギターを捨てる当日は、朝の8時までに出します。

ギターには粗大ごみ処理券を必ず貼りましょう。

粗大ごみ処理券には、受付番号と収集日を記入しておきます。

まとめ

川崎市でギターを捨てると損です。いらなくなったギターは『楽器の買取屋さん』に買い取って貰った方が何倍もお得だと思います。

ギターの梱包も無料でやってくれますから、あなたは、裸のギターを宅配業者に渡すだけ。

売れたらお金も入ってくる可能性があります。

川崎市なら出張査定にも来てくれますよ。

★楽器の買取屋さんはこちら>>【楽器の買取屋さん】

おすすめ記事

★価値があれば壊れたギターも買い取ってくれる業者がこちら↓↓

www.xn--m9jeq8iphyd2t835xtxtaqjfda.com

★ギターの売り方はオークションよりも買取業者の方がお得なのか?という記事です↓↓

www.xn--m9jeq8iphyd2t835xtxtaqjfda.com

★ギターは街の楽器店に売るよりも買取業者に売った方がお得です。↓↓

www.xn--m9jeq8iphyd2t835xtxtaqjfda.com