ギターは何ごみ?区市別で違う捨て方と高く売るおすすめ処分方法

ギターの捨て方や売り方、処分の方法を全国の区市別に紹介しています。

目黒区でギターは何ごみ?捨て方と超お得な処分方法。

 目黒区で粗大ごみに分別されるエレキギター

目黒区ではギターとギターケースは粗大ごみに分別されます。

粗大ごみ手数料は300円です。

目黒区での粗大ごみの捨て方は、以下の通りです。

1.電話で予約。

2.処理券Aを購入。

3.指定された収集日の当日朝8時までにギターを出す。

とても面倒ですよね?

そこで、ギターを捨てないで超お得に処分する方法を紹介します。

そのお得な処分方法とは、ギターを買取に出すことです。

壊れたギターや古いギター、塗装が剥げてしまったギターも買い取ってくれる業者が「楽器の買取屋さん」です。

詳しくはこちらをクリック↓↓

買取よりもメルカリの方が楽じゃない?高く売れるでしょ!と思っている方もいらっしゃると思いますがメルカリには思わぬデメリットがあるのです。

気になる方は続きを読んで下さいね。

目黒区でのギターの捨て方

目黒区有料粗大ごみ処理券A

 目黒区でギターを粗大ごみとして捨てる方法は以下の通りです。

1、粗大ごみ受付センターに電話する。

2、有料粗大ごみ処理券Aを購入します。

3、収集日当日はギターにごみ処理券Aを貼って、日付と名前を書き、自宅前に出します。

※粗大ごみ受付センターの電話番号:03-5715-0053

※受付時間:月曜日から土曜日の午前8時から午後7時。祝日も受け付け可。日曜日と年末年始(12月29日から1月3日まで)はお休み。

※粗大ごみ処理券取り扱い所:有料ごみ(粗大ごみ・事業系ごみ)処理券取扱所一覧 目黒区

※朝8時までにギターを出す。

目黒区でギターを超お得に処分する方法

目黒区で買取に出す壊れたギター

目黒区でギターを超お得に処分する方法を紹介します。

それは、ギターを楽器の買取専門店に買取に出すことです。

なぜ、超お得にギターを処分できるかというと、

手続きが全て無料、しかもお金がすぐに入るからです。

詳しくはこちらをクリック↓↓

メルカリでギターを売る時のデメリット

メルカリでギターを売るのは最近流行っていますよね?

でも思わぬ落とし穴(デメリット)があります。

それは何かというと、

送料がめっちゃ高い!ということです。

品名ギターと書かれた宅配業者の伝票

メルカリで売れたギターを送る場合、送料が約5000円ほどかかります。

なんで?

それは、宅配業者が嫌がるからです。

なぜ嫌がるのか?それは壊れやすいからです。

メルカリは洋服や小物アクセサリーなどは強いのですが、ギターなどの長尺物は高額な送料がデメリットになるのです。

詳しくはこちらの記事↓↓

www.xn--m9jeq8iphyd2t835xtxtaqjfda.com

まとめ

目黒区でギターを捨てる場合は粗大ごみになりますので、処理手数料300円がかかります。

粗大ごみとしての捨て方は手続きが面倒なので、かなり損です。

なので、無料で処分できる買取が超お得です。

買取なら、メルカリやヤフオクでかかる高額な送料も無料です。

しかも、ギターの梱包も無料で宅配業者がやってくれます。

全て無料で、売れたらお金もすぐ入る楽器買取業者が「楽器の買取屋さん」です。

詳しくはこちらをクリック↓↓

おすすめの記事

★壊れたギターは捨てないで買取に出しましょう。詳しくはこちらの記事↓↓

www.xn--m9jeq8iphyd2t835xtxtaqjfda.com

★ギターの買取は街の楽器店よりも買取専門業者がお得です。↓↓

www.xn--m9jeq8iphyd2t835xtxtaqjfda.com