ギターは何ごみ?区市別で違う捨て方と高く売るおすすめ処分方法

ギターの捨て方や売り方、処分の方法を全国の区市別に紹介しています。

下関市でギターは粗大ごみに分別。捨て方とお得な処分方法

下関市で粗大ごみになるアコースティックギター

下関市でギターを捨てると粗大ごみ

山口県下関市でギターを捨てる場合は、粗大ごみに分別されます。

ごみとして出す際には手数料が必要です。

ギターの3辺の和が200cm未満なら、300円。

ギターの3辺の和が200cm以上300cm未満なら、500円。

また、勝手にごみで出す事はできません。

電話またはインターネットで申し込みます。

ちょっと面倒だし、お金もかかりますね。。。

そこで、ギターのお得な処分方法を紹介します。

結論から言うと、それはギター買取です。

ギター買取は、フリマアプリやオークションサイトでギターを売るよりも簡単で高く売れます。

販売手数料やギター送料は一切かかりません。

ギター買取店は色々とありますが、一番おすすめなのが、

『楽器の買取屋さん』です。

公式サイトはこちら>>楽器の買取屋さん

おすすめの理由を知りたい方はこちらの記事>>ギター買取店おすすめランキング。ベスト3

 

以下では、下関市でギターをごみで出す方法も紹介します。

下関市でギターをごみで出すには?

下関市でごみで出すエレキギター

下関市でギターをごみで出す場合は、粗大ごみに分別されます。

ギターを粗大ごみとして捨てる方法は以下の通りです。

  1. 申し込み予約
  2. 処理券の購入
  3. ごみ出し日に出す

1.申し込み予約

事前にギターのサイズを測った後に、電話またはインターネットで申し込みます。

申込先はこちら>>粗大ごみ等受付センター

電話:254-5380

インターネット>>トップ画面 | 下関市粗大ごみ等受付

2.処理券の購入

申し込み予約が済んだら、処理券を購入します。

処理券販売店舗はこちら(pdf)↓↓

http://www.city.shimonoseki.lg.jp/www/contents/1424996480230/files/hyakka_08.pdf#search='%E4%B8%8B%E9%96%A2%E5%B8%82+%E5%87%A6%E7%90%86%E5%88%B8%E8%B3%BC%E5%85%A5%E5%BA%97%E8%88%97'

3.ごみ出し日に出す

お住まいの地域の粗大ごみ収集日に処理券をギターに貼って出します。

下関市の各地区別収集日はこちら>>2019年度地区別ごみ収集カレンダー | 下関市

まとめ

下関市で買取されたギターケースに入った大量のギター

下関市でギターをごみで出すのは手間とお金がかかります。

なので売って処分した方が簡単でお得です。

ギターを売るには色々な方法がありますが、一番おすすめはギターの宅配買取です。

中でも、楽器の買取屋さんはギター梱包も無料でやってくれますから、とっても楽です。

また、ギター買取価格も相場の10%~20%高いです。

楽器の買取屋さんはこちら>>楽器の買取屋さん