ギターは何ごみ?区市別で違う捨て方と高く売るおすすめ処分方法

ギターの捨て方や売り方、処分の方法を全国の区市別に紹介しています。

青森市でギターは何ごみ?地区で違う分別と捨て方。簡単な処分方法

青森市でごみになるギター

青森市でギターは何ごみ?

青森県青森市でギターを捨てる場合は、何ごみに分別されるのか?

それは、お住まいの地域によって異なります。

青森地区は、木製・プラスチックが燃えるごみ。金属が燃えないごみ。

浪岡地区は、燃やせないごみ。

浪岡地区の方は、簡単にギターを捨てる事ができますね。

でも、青森地区の方は、ちょっと面倒です。

なぜなら、ギターを捨てる際に、金属を外して分解する必要があるからです。

面倒だから『粗大ごみ』で出そうかな?と思ったら、戸別収集に820円も取られてしまいます。

そこでこの記事では、ギターの簡単な処分方法を紹介します。

青森市でのギターの簡単な処分方法

青森市で処分するプラスチック製エレキギター

青森市でギターをごみで出すには手間がかかります。

簡単に処分するにはどうしたらいいのか?

答えは、ギターの買取です。

壊れたギターや古いギターも無料で買取してくれるのが、『楽器の買取屋さん』です。

こちら>>楽器の買取屋さん

ギターを売る時の注意点

リサイクルショップのフォークギター

ギターは色々な方法で売る事が出来ます。

なので、ごみで出すのはひとまず止めておきましょう。

でも、ギターを売る時には注意点がありますので紹介しますね。

ギターの売り方には、宅配買取、フリマアプリ、オークションサイト、リサイクルショップ、街の楽器店での下取り、などがあります。

この中で一番簡単でお得なのが、ギター宅配買取です。

なぜなら、申し込みは電話かメール1本で完了しますし、買取価格も一番高いからです。

メルカリやヤフオクでギターを売ると、販売手数料とギター送料がかかります。

また、自分のギターの写真を撮ってサイトに揚げる手間がかかります。

リサイクルショップや街の楽器店のギター下取り価格は、宅配買取よりも低いです。

なぜなら、買取専門店ではないので見積り価格を上げ辛いのです。

『楽器の買取屋さん』は、楽器買取専門店なので、ギターを買取相場の10%~20%高く買い取ってくれます。

お得ですよね。

また、楽器の買取屋さんの宅配買取はギターの梱包作業も無料です。

それは、ギターを取りに来た宅配業者がやってくれます。

至れり尽くせりです。

楽器の買取屋さんはこちら>>楽器の買取屋さん

青森市青森地区でのギターのごみ出し

青森地区の燃えるごみ木製フォークギター

青森市青森地区のギターごみ出しを紹介します。

青森地区では、ギターを金属とそれ以外の素材に分けて出す必要があります。

木・プラスチックは、燃えるごみ。

金属は、燃えないごみ。

ギターの木・プラスチック(燃えるごみ)

青森地区では、燃えるごみを「40cm未満のもの」「40cm以上60cm未満のもの」の2つに分けて回収しています。

これは、袋の大きさではなく、ごみとなる物ひとつひとつの大きさです。

細かいごみを袋に詰めて、袋が40cmを超えても問題ありません。

40cm以上60cm未満のごみは、ごみ袋に入れずに出します。

また、このサイズは週後半の燃えるごみの日にしか出せません。

ギターの金属(燃えないごみ)

透明な袋に入れて出してください。袋に入らないものはしばって出します。

まとめ

青森市で買取されたエレキギター

青森市でギターを捨てるのは少し手間がかかります。

なので、ギターは売って処分した方が簡単です。

こんなギター売れるの?と思っても、無料見積りに出すのがおすすめです。

ギターを高く買い取ってくる業者が、楽器の買取屋さんです。

お金は一切かかりません。

楽器の買取屋さんはこちら>>楽器の買取屋さん