ギターは何ごみ?区市別で違う捨て方とお得な処分方法。

ギターの捨て方や売り方、処分の方法を全国の区市別に紹介しています。

メルカリやヤフオクと楽器買取専門店の比較。ギターの処分は捨てるより高く売る。

ギターを処分したい、と言っているカエルのマスコット

ギターの処分方法は2つある

いらなくなったギターの処分方法は2つありますよね。

1.ギターを捨てて処分。

2.ギターを売って処分。

強いて言えば「友達や知人にあげる」という第3の方法もありますが、そんなに都合よくは見つかりません。

この記事では、ギターは捨てるよりも、高く売って処分する方法がお得である、という理由と、

ギターを売るなら、どうすればお得なのか?

オークションサイトと楽器買取専門店を比較してみましたので参考にして下さいね。

ちなみに私のおすすめは、楽器買取専門店「楽器の買取屋さん」に高く売って処分する方法です。

★楽器の買取屋さんはこちら↓↓

目次↓↓

ギターを捨てて処分する方法

粗大ごみとして出すか、回収業者に依頼するか迷う男性

ギターを捨てて処分する方法は2つに別れます。

1.粗大ごみとして出す。

2.粗大ごみ回収業者に依頼する。

ギターは、「粗大ごみ」に分類されますから上記のような方法を取る必要があります。

手間がかからないのは回収業者に依頼する方法ですが、2000円~5000円ほど費用がかかります。

なので、粗大ごみとして出した方が手間はかかりますが、安く済みます。

各市町村によって料金は違いますが、300円~1000円前後です。

いずれにしても、お金がかかりますよね。。。

そこで、私のおすすめはギターを粗大ごみとして処分する方法ではなく、

ギターを高く売って処分する方法です。

ギターを高く売って処分する方法

オークションと買取専門店の二又に別れた道

ギターを高く売って処分する方法も2つあります。

A.オークションで高く売る。

B.楽器の買取専門店に高く売る。

ギターをオークションで売る方法は最近流行っていますよね。

有名なオークションサイトは、メルカリとヤフーオークション(ヤフオク)ですよね。

メルカリは若い人達(20代~30代)が多く利用しています。

ヤフオクは中年(40代~50代)の方が多く利用しています。

オークションサイトのデメリット

オークションサイトをパソコンで確認する男性

オークションサイトでギターを高く売る場合、以下のようなデメリットがあります。

・オークションサイトでは、ギターが高く売れる事もありますが、全く売れない時もある

・高く売れても、稀に起こる入金や商品の不具合のトラブルは自分で解決しなくてはいけない。

・売れたら売れたで今度はオークションサイトから販売手数料を取られる。

そして、意外と知られていないのですが、

送料が高い。

というデメリットがあります。

ギターの送料は4000円~5000円かかります。

しかも、ハードケースに入れないと配送会社から配送自体を断られてしまいます。

ハードケースに入ったギター

という事は、送料を自己負担するか?

それとも、売る相手に負担してもらうか? という選択肢に迫られます。

自分が負担した場合は、4~5千円分の売上がマイナスです。

売る相手に負担してもらう場合は、相手が嫌がる可能性があります。

最悪の場合、契約不履行になってしまいます。

このように、一見便利なオークションサイトですが、送料が高い商品は売れづらいというデメリットがあります。

ギターを無料で高く売る方法

宅配便の着払い伝票、送料無料

ギターを売るなら1円でも高く売りたいですよね?

また、すぐに売りたい(早く売りたい)と思っていませんか?

しかも、手数料なんか払いたくはないですよね?

そんな時に頼りになるのが「楽器の買取屋さん」です。

「楽器の買取屋さん」は、いらなくなったギターやその他の楽器を 高く買い取ってくれるので、ネットの口コミサイトでは評判です。

また、入金も最短で当日です(見積り方法によって変わる)。

しかも、楽器の買取屋さんは送料無料、着払いで送れます。

面倒なギターの梱包も宅配業者が無料でやってくれます。

あなたは裸のギターを配送業者に渡すだけです。

自宅に無料見積りで来てくれる場合もあります。価値のあるギターは送るより手渡しをした方が安心ですよね。

★楽器の買取屋さんを見てみる↓↓

楽器の買取屋さんのデメリット

すぐに売れて、すぐにお金が入る楽器買取専門店「楽器の買取屋さん」ですが、当然デメリットもあります。

それは、

価値のあるギターはオークションサイトの方が高く売れる場合がある。という事です。

オークションサイトでギターが高く売れた女性

どういう事かというと、

オークションサイトに出品している人や、オークションサイトをチェックしている人は個人だけではありません。

企業も中古ギターをメルカリやヤフーに出品して、中古ギターとして販売しているのです。

という事は、相場よりも安く仕入る必要があります。

特に、価値のあるギターは利益額も高いので相場よりも安く仕入れて高く売りたいと企業側は思っています。

なので、あなたがいらなくなったギターの中古相場を正確に調べられるなら、メルカリやヤフオクなどのオークションサイトに出品した方が高く売れる場合があります。

デメリットを上回る楽器の買取屋さんのメリット

部屋から無くならないかさばるギター

「楽器の買取屋さん」はデメリットもありますが、それを上回るメリットがあります。

それは、

いらなくなったギターが部屋からすぐ消える。という事です。

いらなくなったギターが部屋にあるとイライラします。

メルカリやヤフオクなどのオークションサイトに出品すれば、楽器買取専門店に売るよりも高く売れる場合はありますが。。。

落札されなければギターは、ずーーっと部屋にあるままです。

これは苦痛ですよね?

真夏になってもクリーニングに出せていない、鴨居に掛かったダウンジャケットのごとく、見るたびに「ハァ~~~」とため息をつく事になります(笑)

部屋にかかっているクリーニングに出せていないダウンジャケット

まとめ

ギターを処分する方法は、捨てるか売るかのどちらかです。

「友達や知人にあげる」という方法もありますが、そんなに都合よくあげる相手は見つかりません。

ギターを捨てるとお金が出ていきますが、売ればお金が入ります。

なので、私はギターを高く売って処分する方法をおすすめします。

ギターを売って処分する方法はメルカリやヤフオクなどのオークションサイトに出品するか、楽器買取専門店に売るのがお得です。

どちらも、メリットとデメリットがあります。

少しでも高く売れる可能性にかけるなら、オークションサイトに出品。

早く処分したいし、早く現金が欲しいなら、楽器買取専門店に売る。

ガッツポーズをする楽器買取専門店の男性

どちらの方法でギターを売って処分するかは、あなたのお好みで決めて下さい。

私はすぐにギターが部屋から消えて、すぐにお金が振り込まれる買取専門店に売る処分方法をおすすめします。

★楽器の買取屋さんはこちら>>【楽器の買取屋さん】

 

・メルカリのサイト>>https://www.mercari.com/jp/

・ヤフオクのサイト>>https://auctions.yahoo.co.jp/

いずれにしても、早くあなたのギターが高く売れるといいですね。

おすすめ記事

★壊れたギターでも捨てないで売る方がお得↓↓

www.xn--m9jeq8iphyd2t835xtxtaqjfda.com

★ギター買取なら楽器の買取屋さんがおすすめです↓↓

www.xn--m9jeq8iphyd2t835xtxtaqjfda.com

 ★ギターのおすすめ買取業者がこちら↓↓