ギターは何ごみ?区市別で違う捨て方と高く売るおすすめ処分方法

ギターの捨て方や売り方、処分の方法を全国の区市別に紹介しています。

富士見市でギターを捨てると粗大ごみ。無料で処分するには?

富士見市で捨てる予定のアコースティックギター

埼玉県富士見市でギターをすてようと思っている方は参考にして下さい。

この記事では、富士見市でのギターの捨て方と、目から鱗のお得な処分方法を紹介します。

富士見市でギターは何ごみ?

富士見市では粗大ごみに分別されるエレキギター

富士見市でギターを捨てる場合は、「粗大ごみ」に分別されます。

富士見市で粗大ごみに該当するのは、家庭から出される家具・電化製品などの中で、一斗缶(24センチメートル×24センチメートル×35センチメートル)より大きなものです。

エレキギター、アコースティックギター、ベースギター、ギターケース(ハード)すべて該当します。

富士見市でのギターの捨て方

ギターは粗大ごみに該当しますから、粗大ごみの出し方で捨てます。

捨て方は2つ、戸別収集と直接搬入です。

ギターの戸別収集

先ずは、富士見市粗大ごみ受付センターに予約を申し込みます。

電話番号:0570-001-530

次に指定された金額(ギターは300円)の粗大ごみ処理シールをコンビニなどで購入します。

※戸別収集の場合は、申し込み後2~3週間先になる場合があります。

詳しくはこちら>>粗大ごみ|富士見市

ギターの直接搬入

直ぐに捨てたい方は、自己搬入がおすすめです。

平日なら、富士見市粗大ごみ受付センター(0570-001-530)に電話してギターを環境センターに持っていけばいいだけです。

ただし、土曜日は先着20名までです。当週の月曜日から受付ています。日曜日はお休みです。

料金は、20㎏ごとに250円です。

富士見市の環境センターは2カ所。品物によって持っていく搬入先が異なります。

1、こちら>>富士見環境センター|富士見市

 

2、こちら>>新座環境センター|富士見市

富士見市でギターを無料で処分するには?

富士見市で無料で処分したベースギター

富士見市でギターを無料で処分する方法は、『楽器の買取屋さん』のギター買取です

この方法ならギターを無料で処分出来る上にお金も入ってきます

壊れたギターや古いギターでもお金が入ってきます。

公式サイトはこちら>>楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり

ギターを売る方法を間違えると損?

ショップに売られた富士見市の中古ギター

ギターを売る方法は幾つかありますが、楽器買取専門店に売るのが一番おすすめです。

なぜなら、損をしないからです。

フリマアプリは損?

メルカリやヤフオクでギターを売ると販売手数料とギターの送料がかかります。無料ではありません。

また、購入者に送る際はギターを丁寧に梱包する手間がかかります。

これではお得とは言えませんよね?はっきり言って損です。

リサイクルショップは損?

ブックオフは便利ですが、持って行く手間がかかるし、査定を待つ間の時間も無駄です。

しかも、ギターの買取価格は楽器買取専門店には勝てません。

ギターが高く売れないので損です。

楽器買取専門店はお得

富士見市で買取されたエレキギター各種

『楽器の買取屋さん』などの楽器買取専門店はお得です。

まず、ギターの買取価格が高いです。

出張買取と宅配買取がありますから自宅に居ながらギターを売る事ができます。

出張買取の場合は、その場で現金払い。宅配買取の場合は、ギターがあちらに到着してから24時間以内にお金が振り込まれます。

見積り手数料や出張費用、ギター送料はすべて無料です。

さらに、『楽器の買取屋さん』は宅配買取の場合のギター梱包作業も無料です。ギターを受け取りに来た宅配業者が無料でやってくれるのです。

メルカリやヤフオクと比べたらお得感が満載ですよね。

ギターをゴミではなく資産として売りたい方は、『楽器の買取屋さん』のギター買取がおすすめです。

手間もかからず、大切な資産(ギター)を高く買ってくれるからです。

公式サイトはこちら>>楽器の買取屋さん